太田和明陶芸教室








太田和明陶芸教室
〒192-0151

東京都八王子市上川町3363

竜右衛門窯

TEL/FAX 042-654-1333

MOBILE 090-7171-6067

MAIL kazuaki@ryuemon.jp







陶芸教室会員の公募展での活躍

小さな画像をクリックすると大きくなります。


東京都八王子市の陶芸教室・太田和明陶芸教室では、会員が陶芸作品の公募展で数多く活躍しています。公募展だけが作陶活動ではありませんが、広く自分の作品を世に問うという意味では、とても意義ある活動と考えます。ここでは太田和明陶芸教室の会員の活動結果を紹介していきます。


第47回全陶展入選

2017.10/17(火)〜22(日) 東京都美術館


鈴木洋二作  「花星座」


浜中日出男作 「志野茶碗2017」



第6回そば猪口アート公募展入選

太田雪輝 彩瓷そば猪口

栗林みどり さんごそば猪口


安曇野橋節郎記念美術館

2017.9/5(火)〜10/9(月)


畑亨 「環」12×23×高33

 

第21回陶芸財団展 2017.6/28(水)〜7/9(日)

国立新美術館


上田久乃 「渦の花」68×46×45


第49回女流陶芸展  京都市美術館

2015年11/18〜11/24


鈴木洋二  「織花銀河」


第46回全陶展  東京都美術館

2016年11/17〜24


浜中日出男  「志野茶碗」


第46回全陶展  東京都美術館

2016年11/17〜24


畑 亨 「春の空」

20×20×24


2016陶芸財団展

国立新美術館 2016年6/22〜7/3


鈴木洋二 「瑠璃銀河」


第45回全陶展 東京都美術館


浜中日出男 「青を刷く」


第45回全陶展初入選 東京都美術館


畑亨 透かし彫り辰砂壺「炎」 20×20×22H


2015 陶芸財団展 国立新美術館


双田雅子 「ふたつの心」 52×23×23


2015 第37回 日本新工芸展 国立新美術館



上田久乃 渦・・・やがて消える  50×47×47


2014 第48回 女流陶芸  京都市美術館



鈴木洋二 釉彩皿「空舞渦」 51×51×高5


第44回公募 全陶展 東京都美術館


双田雅子 夢 50×50×高20


第36回 日本新工芸展 国立新美術館他


畑亨 萌黄 19×34.5×高38


2014陶芸財団展 国立新美術館


上田 久乃 幼子 43×43×63


2013女流陶芸展 京都市美術館


太田雪輝 彩瓷花器


第7回現代茶陶展入選 セラトビア土岐


鈴木洋二 2013全陶展で二点入選の快挙



畑亨 2012陶芸財団展


会場 国立新美術館 2012/6/27(水)〜7/8(日)


 双田雅子 第34回日本新工芸展出品作


東京展 国立新美術館 2012/5/16(水)〜27(日)

                名古屋展 松坂屋美術館 2012/6/6(水)〜12(火)

                京都展 京都市美術館別館 2012/7/10(火)〜15(日)

                                  九州展 北九州市立美術館市民ギャラリー 2012/7/18(水)〜29(日)


上田久乃 2011女流陶芸展出品作


雲の記憶ー縄文ー

                京都展  京都市美術館  2011/11/9(水)〜13(日)    

                                   愛媛展  愛媛県美術館  2012/4/11(水)〜21(土)


渡邊庸子 第41回全陶展入選作


泡波組小鉢

会場 上野グリーンクラブ

会期 2011/8/19〜28

渡邊庸子さんは全陶展初入選です。

全陶展オフィシャルサイト http://www.zentoten.com/


鈴木洋二 第41回全陶展入選作


紫陽花文釉彩皿

会場 上野グリーンクラブ

会期 2011/8/19〜28

鈴木洋二さんは、全陶展五回連続入選です。

全陶展オフィシャルサイト http://www.zentoten.com/


畑亨 2011陶芸財団展入選作


偏壷花盛り 18×34×高39

会場 国立新美術館

会期 2011/6/22〜7/3


双田雅子 第33回日本新工芸展出品作


黄の印象 40×36×26

会場 国立新美術館

会期 2011/5/11〜5/22


上田久乃 2010女流陶芸展出品作


雲の記憶―縄文―  46×55×37

会場 京都市美術館

会期 2010/11/17〜11/24


鈴木洋二 40周年記念「陶展」4回目連続入選


紫陽花文釉彩皿 径51.5  高5.7


第40回記念公募 「全陶展」

会場 上野グリーンクラブ

会期 2010年8月20日(金)〜29日(日)

鈴木洋二の今回の入選作は黒地に紫陽花がしっとりと咲く、きれいな皿でした。会場においでの方は、ぜひご覧ください。


畑亨 2010年財団陶芸展入選


香炉「唐獅子」 8.5×8.5×13

畑亨さんは陶和会の会長で太田和明陶芸教室の様々なイベントで、リーダーとなって活躍しています。

財団陶芸展では技法を凝らした壷を毎年出品していますが、2010年は香炉を出品しています。


上田久乃コーナー

上田久乃さんは長野県で作陶しています。さまざまな公募展に挑戦し続けています。



双田雅子コーナー

双田雅子さんは日本新工芸展を中心に活躍する八王子在住の女流陶芸家です。小柄な体でダイナミックな作品を発表しています。


風のゆくえ  2006日展入選作 50×55×23

太田先生のもとで陶芸を始めて12年、まだ日展など無理とは思いましたが、思いがけず入選させていただきました。一歩一歩あせらず、精進していくつもりですので、皆様よろしくお願いします。       双田雅子


     解説

         この土は信楽の赤土白土半々で左右をろくろで25pくらい成形後に紐作りで

         仕上げました。適当な堅さの時ブルー・白等で彩色、風紋をかき落としたもの

         です。950℃〜1240℃〜980℃の還元焼成です。